常温硬化接着
ビスA主成分の主剤とアミン系硬化剤を配合比通り計量し混合する事により反応熱により硬化が始まります。
少量の生産の場合や硬化収縮が問題の時は、常温放置によりゆっくり固まるので、設備投資に費用が掛からない事です。

特徴

色々なタイプがあります。
① 低粘度含浸接着
② 耐衝撃性の万能接着
③ プラスチックに優れた接着力と100℃まで強度保持
④ 耐薬品性良好と140℃まで強度保持
⑤ 耐硫酸性良好ABS,AS,PVC等優れた接着性
⑥ 160℃まで強度保持 各種プラスチックに優れた接着力

使用用途

小型金属部品の接着、センサー類の封止接着、ガラスやセラミックの接着、スポーツ用品の接着、プラスチック部品の接着、電装部品の接着、電池封口シール、FRPやCFRPの接着、モーターマグネットの接着、ケミカルタンクの接着、スノーボードの接着、つり竿の接着、スキー板の接着、医療器具の接着、超音波発振子の接着、リニアコイルの接着、屋外用端子BOXのシール接着、防錆鋼板の油面接着等豊富な用途事例が有ります。

この商品に関するお問合せ先
【TEL】03-3661-0821
【FAX】03-3661-1560
【MAIL】nagase@erex.com

PEAGE TOP

顧客のニーズにあった良質な商品とサービスを提供する